フォト
無料ブログはココログ

2017年11月21日 (火曜日)

ロサンゼルス(L.A.)発ブログ「亡き父の殺人犯を捜したい」

Iphone_descanso_gardens_11192017_2

 

 

1994年11月22日に父(藤本利彦)は他界しました(享年61歳)。くも膜下出血という病名にされましたが、不審死です。

 

 

父のビジネスパートナーだった人物(ヘッドハンティングのパル研究所の設立者T)に毒殺されたと、母と私は確信しています。

 

 

父はパル研究所の設立者Tに、250万円を貸し、Tから300万円をヘッドハンティング代として、1994年11月に受け取るはずだったのです。つまり、550万円(母と私が知っている限りの金額)を父から奪うために、Tは父を毒殺したのです。

 

 

これまで、父の死の真相について考えることは悲し過ぎるので、私の中では封印してきました。

 

 

時折、母は、「パパはパル研究所のTさんに毒殺されて可哀相に。Tさんが淹れたお茶や珈琲を飲まなければよかったのに。Tさんの周りでは、パパと同じような症状と状況(父と同じように、Tにお金を貸していた人たち)で亡くなった人たちが、ママが分かっているだけでも5人はいるのに、警察に捕まらないなんておかしいよね」と言います。

 

 

その際、私は、「Tさんは、たぶん“儲かった”と思っているだけで、人を殺したことを悪いことしたなんて思ってないでしょ。警察の取調べもすり抜けて、自由な身なんだから。今さら何を言っても、パパは戻って来ないし。もうその話は聴きたくないよ」と母に返してしまっています。

 

 

けれど、父の残したメモ帳(Tに貸したお金の金額や仕事で入金予定だった金額などが記載してあります)の存在や父と同様の状況と症状で亡くなった人たちの存在を考えると、憤りを感じます。

 

 

何故、母と私は父が毒殺されたと確信するのか?

 

 

父は生前、「Tさんは資金繰りが大変らしい。最近のTさんの様子や態度がおかしいんだよ」と母に話していて、母はピンと来ることがあって(母は勘がすごくいいのです!)、父に「Tさんが淹れてくれるお茶や珈琲は飲まない方がいいよ」と忠告していたそうです。

 

 

母いはく、「パパはお坊ちゃん育ちだから、人を疑うことをしなかったのよね」。

 

 

「筧千佐子被告に死刑判決 青酸化合物を使った連続不審死」のニュースを目や耳にする度に、“パパも同じように殺されたんだ” という思いが強くなっています。

 

 

”未解決事件として、父を含めた、Tの周辺で亡くなった5人とTをもう一度、警察に調べてもらいたい” という思いも強くなっています。

 

 

座間9人連続殺人事件では、殺害された女性のお兄さんがツイッターで犯人を突き止めたことを知り、父が他界した当時も、インターネットやソーシャルメディア(SNS)が便利な時代だったら。。。と悔やまれます。いや、まだ遅くない、、、今からでも調べることは出来る。ツイッターやブログで、情報提供を求めれば、犯人逮捕まで漕ぎ着けるかもしれない。そう思いながら、このブログを書いています。

 

 

父は大卒後、家電の「株式会社ゼネラル(現:株式会社富士通ゼネラル)」でサラリーマンになって、富士通に買収された際には監査役でしたが、自主退職。その後、ヘッドハンティングの「イムカ株式会社」へ転職して、幹部までなっていたのに、また退社。その後、イムカ株式会社の元社員(T)が設立したヘッドハンティングの「パル研究所」と仕事(ヘッドハンティングのフリーランス)をするようになっていました。この数年後に、Tにお金を奪われた挙句、殺害されたのです。

 

 

 

どなたか、1994年頃の「パル研究所の設立者 T」、「パル研究所」、「藤本利彦(ふじもと・としひこ)」をご存知の方、どんな情報でも構いません。何かご存知の方、私宛にメール(yokofujimoto@hotmail.com)を送って下さいますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

どの時代にも、お金のためや名誉のために、他人を殺めてしまう人がいる。。。悲しいことです。けれど、「悲しい」という言葉で終わらせていては、同じような犯罪がどんどん増えていくばかり。多くの不審死の犯人を捜して、逮捕して、極刑にしていけば、そのうち、罪を犯す人も減るのではないでしょうか?

 

 

人生は勝ち負けでは片付けられませんが、「正義は勝つ」という言葉だけは、信じています。

 

 

父の23年めの命日を前にして、このブログを書いています。

 

これまで、23年間、亡き父のことを考えなかった日はありません。

 

私は無宗教ですが、毎朝、ベッドの上で瞑想する前に、「神様、仏様、ご先祖様、パパ、天国の皆様、いつも見守って下さってありがとうございます。今日もよろしくお願いします」と唱え、毎晩、眠る前にベッドの上で、「神様、仏様、ご先祖様、パパ、天国の皆様、いつも見守って下さってありがとうございます。今日もありがとうございました」と唱えています。

 

 

米国では、今週の木曜日(日本時間24日)は、「Thanksgiving Day(感謝祭の日)」です。全てに感謝をする日です。

 

 

このブログを読んで下さった方、ありがとうございます。

 

皆様も、Happy Holidays! 良い年末年始をお過ごし下さい。

 

 

藤本庸子

 

ライター

 

ロサンゼルスにて

 

2017年11月20日

 

 

Copyright © 2017 Yoko Fujimoto

 

«ロサンゼルス(L.A.)発ブログ「iPhone X?」